CM関節症の痛みは治せます

CM関節症の痛みは治せます

ばね指・腱鞘炎セミナーでお伝えすることを実践すると、ばね指・腱鞘炎はもちろん、CM関節症の痛みも取ることができるようになります。

『関節症』の痛みは、関節が原因ではなく、筋膜から来ていることがほとんどです。

なので、原因になっている筋膜を整えれば痛みをとることができます。

 

先日、ばね指・腱鞘炎セミナーに参加していただいた理学療法士の先生が、実践した結果を報告してくださいました。ありがとうございます!

15年来の悩みが解消され、かなり驚かれたようです!

 

ばね指・腱鞘炎セミナー実践報告

患者さん

① 15年前からCM関節症と診断され、医師よりこれはもう手術以外治らないからと説明を受けていた

② 本人様は手術はやりたくないと決め、15年間湿布と痛み止めで対処していた

 

主な症状

CM関節の屈曲、母指の握りこみが痛みでできない

 

結果

痛みなく握り込みができるようになり、かなり驚かれていたようです。
(動画は、先生と患者さんに掲載の許可をとっております)

 

 

ばね指・腱鞘炎セミナーに1度だけ来ていただければ、あなたも同じような結果をだすことができます。

患者さん、クライアントさんからの訴えは多いのに、手の症状を解決できるセラピストはほとんどいません。

需要と供給のバランスが極端に悪いのは、『手』にまつわる症状です。

『手』の症状を解決できるセラピストになりましょう!!!間違いなく重宝されます!!

 

 

ばね指・腱鞘炎セミナーの詳細・お申込はこちら▼

《詳細・お申込み》

 

 

手の症状への苦手意識を無くしましょう!!!